余白(80px)

このような方にオススメのセミナーです

  • 新興国や途上国でのビジネスに関わっておられる方・チャレンジしようと思っておられる方
  • 現地人材に現場業務の統括やマネジメントを任せたいとお考えの企業関係者
  • 新興国・途上国出身のパートナーや関係者との人間関係・信頼関係でお悩みの方
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(20px)

期待できる成果

  • どうすれば現地人材から協力やサポートが得て効果的な仕事ができるようになるか、そのヒントを掴むことができます。
  • 現地人材の行動やコミュニケーションがどういう価値観・考えに基づくものなのかが理解できるようになります。
  • セミナーを通して客観的な視点を得ることで、現地人材に対する苦手意識やネガティブな感情が和らげられます。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(20px)
余白(20px)

新興国・途上国におけるビジネスの実態

新興国や途上国、いわゆる「グローバルサウス」と呼ばれる地域での仕事は

電力・水力・通信や輸送・交通といったビジネスインフラが脆弱だったり、法体系やビジネス手続きが不透明など、ビジネスを行う上で基本的な環境が整っていないケースも珍しくありません。

またこれに加え政治情勢や為替の影響といった外的要因によって短期間で状況が変化してしまうこともありますし、

想定外のアクシデントやトラブルに見舞われてしまうことも多く、スケジュールや予定通りに仕事が進まないことは日常茶飯事と言っても過言ではありません。

こうした地域でのビジネスは多くの不確定要素や先行きの不透明さに向き合わなければなりません。そこに不安プレッシャーストレスを抱えている方が実に多いのです
余白(20px)

現地人材をうまく活用できるかがカギ

このように新興国・途上国でのビジネスを展開していく上では、日本や先進国でのビジネスとは違った視点からマネジメントを行なっていく必要があるわけですが、

そうした地域でビジネスを展開し、着実に計画を実行していく上で不可欠なのが
現地の人材による協力やサポートです

なぜなら、現地のマーケット事情、ビジネス環境の実態や変化についていち早く情報を入手できる上、現地の人脈を持つといった点で彼らの持つリソースや情報があなたのビジネスにおいても有益なことが多いからです。

したがって新興国・途上国でのビジネスは

現地人材といかに信頼関係を築き、彼らから協力やサポートを引き出していけるかがその成否を分けるのです。
余白(20px)

現地人材との間で「ありがちなこと」

ところがよく言われるように、現地での仕事の仕方やコミュニケーションスタイルは日本人にとって馴染みがないことも多く

また逆に現地の関係者にとって日本人の仕事の仕方が奇異に映ってしまうこともあります。


「正しい」仕事の仕方、「適切な」コミュニケーションのあり方についてお互いの考えが異なることが相手に対する不信感や違和感、苦手意識に繋がり、現地の人材と人間関係はおろか信頼関係を築くことができず日々の業務に支障をきたしてしまいます。

具体的事例として現地人材との仕事では以下のような問題に直面することがあります。
  • こちらの意図を現地のメンバーになかなか理解してもらえない
  • 現地人材の関係者の「思いつき」に振り回されるばかりで、どう対応したらいいかわからない
  • こちらは一生懸命やっているつもりだが、現地人材にそうした態度が見受けられず常に温度差・ギャップを感じる
  • こちらは誠実に付き合っているつもりなのにスタッフがあっさり離職してしまった
  • 日本人のメンバーと現地のメンバーの間で対立が生じてしまい、職場での人間関係やコミュニケーションがギクシャクしている
  • 現地事情に合わせたい気持ちはあるが、本社の意向や組織のルール上、なかなかそれが叶わず現地人材に愛想を尽かされてしまう
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(20px)
余白(20px)

あなたは準備できていますか?

冒頭に述べた通り、不確定要素や先行きの不透明感が顕著な新興国・途上国でビジネスを成功させるには、現地人材からの協力やサポートを得ることが必須です。

あなたはそれに対しての準備・対策はできていますでしょうか?


英語ができるからなんとかなるとお考えでしょうか?

語学力は確かに相手とのコミュニケーションにおいて不可欠です。
しかし相手に違和感や不信感があるところではお互いの本音が言葉になって出てこないか、もしくは感情的な言葉の応酬になるだけで相手との関係は決して深まらずかえって傷口を広げてしまいます。
そこで一番効果的なのは、相手の普段の行動やコミュニケーションスタイルといった表面的な部分だけでなく

「なぜそのような行動をするのか」という相手の価値観やモノの考え方を理解することです。

その相手の価値観やモノの考え方こそが相手のモチベーションの源泉であり、「あなたが信頼できる相手かどうか」を判断するモノサシなのです。

そこを理解した上で相手と接していくことが相手との人間関係や信頼関係、チームづくりに最も効果的です。
余白(20px)

プログラム内容

そこで今回のセミナーでは、現地人材からの協力やサポートを引き出し、彼らをあなたのビジネスに活用していく上で理解しておくべき以下の点について解説します。
🔘 新興国・途上国における仕事やコミュニケーションスタイルの傾向
🔘 日本人の一般的な仕事の仕方やコミュニケーションとのギャップがどこにあるか
🔘 お互いの価値観やモノの考え方の差がビジネスにどう影響するか
🔘 どのようなビジネス場面で問題が生じやすいか

これらは具体的なデータ等もお見せしながら解説していきます。
余白(20px)

オンラインセミナー概要

【開催日時】
詳しい日時は「参加お申し込みフォーム」からご確認ください。
【セミナー時間】
90分
【参加費】
無料
【実施方法】
ZOOMを使ったオンラインセミナーです。
開催URLはお申し込み後ご案内いたします。
【参加・お申込み方法】
「90分無料オンラインセミナーに参加する」ボタンから「参加お申し込みフォーム」で必要事項をご記入の上お申込みください。

【イベントの中止・日程の変更について】

やむをえず都合により日程等が変更になることがございます。あらかじめご了承ください。
【ご参加にあたって】
セミナー参加時の「顔出し」「途中入室」「途中退席」などは特に制限やルールを設けておりません。個人のご判断にお任せ致します。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(20px)
余白(20px)

講師プロフィール
岡部 浩一

🔘 20年にわたるアジア・中東・アフリカなど新興国・途上国6カ国での海外駐在経験
🔘 米国「Global Dexterity」公認トレーナー
🔘 インサイトアカデミー(株)「異文化適応」担当講師

🔘 異文化コミュニケーション学博士(仏)
🔘 Global Leadership MBA(豪)

My Coach KOICHI ホームページ
Linkedin
インスタグラム

異文化ライブもようやく100回を超えました!
Facebookページ(ライブ配信録画)

私はのべ20年にわたりアジア・中東など、新興国・途上国「グローバルサウス」6カ国で駐在員として海外事業のマネジメントに携わってきました。

思い通りに仕事が進まないイライラやストレスに加え、現地人材とのチーム作りや本社との調整で「板挟み」になったり、
現地の関係者から思わぬ誤解を受けて評価してもらえなかったり。

知らず知らずのうちに「のけ者」扱いを受けて深い孤立感・孤独感を味わうなど、私は海外に向いていないんじゃないかと落ち込んだこともありました。

このように価値観やモノの考え方の異なる人たちと仕事をしていくには困難を伴うこともあります。

しかしそんな私が「異文化の専門家」としてやっていこうと思ったのは、何かをともに成し遂げられた時の喜びや一体感を得られたときのうれしさは格別のものがあることも身をもって知っているからです。

私の強みは
・20年にわたって新興国・途上国の現場で事業と人材マネジメントの試行錯誤を重ねてきたこと
・現場で得た経験を博士号取得の過程で知識体系として整理している「異文化」の専門家だということ
・そしてそれを人に伝えるスキル・資格があるということです。

是非あなたにも新興国・途上国という環境で、あなたご自身が現地の方から評価、信頼され、協力やサポート、人とのつながりを得てビジネスを軌道に乗せるお手伝いができればと思いますし、このセミナーが何らかのお役に立てることを願っております。

余白(20px)

90分無料オンラインセミナー
参加お申し込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信